自宅の前に置かれた気持ち悪い荷物で、警察に連絡!

2017年04月22日 08:00

新婚当初なので、20年程前になりますが、当時私たちは鹿児島の川沿いに建つ、マンションの1階に住んでいました。
周りの景色も良く見えて、とても泥棒の入れるような場所ではありません。

当時は、まだ30代前半で、二人共毎日働きに出ていました。

週末の夕方、私が先に家に戻ったのですが、玄関の横に見慣れない大きな荷物が置いてありました。
とても汚い大きい汚れた紙袋で、中には無造作に丸められたタオルや、金属の缶の様な物が覗いていました。

我が家に、こんな汚いものを届けた人がいるわけでもなく、まず、どう見てもゴミの様にしか見えないので、とても人にあげる代物ではありませんでした。
数時間後、帰宅した旦那も気色悪いと言いましたが、誰か取りに来るんじゃないかと、翌朝までそのままの状態で置いておきました。

しかし、翌朝も荷物はそのまま。

ゴミ捨て場に持って行こうか?それとも警察に連絡しようか悩み、とにかく我が家の前にあるのが嫌で、ゴミ捨て場(3m程先)に移動させ、相談のような形で警察に連絡しました。

15分位して警察がやってきました。
まず、誰の物か分からないものを、勝手に移動してはいけないと、いきなり怒られました。

後で考えると頭にきました。
その場で、いつからあったのかなど、一通りの事を聞かれ、やっと中身を確認していました。

袋の中身は、生活用品一式でした。

茶色く汚れたタオルやポケットティッシュ、サバ缶が数個、女性用のポーチの様なものもありました。

警察が言うには、多分自宅の無い人の持ち物だろうという事でしたが、どうしてここに置いていったのか、結局は分からないままでした。

Posted by 事件・事故、怖い目・痛い目体験談 in |