公園で遊ぶ若者の騒音に苛立ち、警察を呼んで何とか解決できました

このトラブルが発生したのは2018年のことです。私は37歳の女性で、当時は35歳でした。
私はマンションに住んでいるのですが、マンションの向かいに川を挟んで公園があります。そこまで大きな公園ではなく、遊具も多くはありません。
その日は夏で、関東地方でもあることから夜になっても気温が高く窓を開けていました。ある資格試験の本番を翌月に控えていたこともあり、深夜1時頃まで勉強していたのです。静かな環境で快適だったのですが、ある時から公園で高校生のような若者が数人で騒ぐようになりました。
最初は今日だけだろう、と思って我慢していたのですが毎日のようにそれが続いて勉強にも支障をきたすようになったため、騒音を理由に警察に連絡をしました。イライラが頂点に達した私は、警察がその公園に向かう前に一人で乗り込んでいったのです。
怖かったですが、それ以上に腹が立っていたので今思えば乗り込めたんだろうと思います。若者は6人でサッカーをしていて、とにかく冷静に話し合うことを提案しました。
すると意外なことに、大人しく聞いてくれたのです。警察が来て、高校生が深夜に出歩くのは禁止ということだそうで、それからは騒音はなくなりました。
解決にお金はかかっていません。騒音で困っている人は多くいると思います。我慢していると精神的にも厳しくなってきてしまいますので、このような悩みを抱えている人はとにかく警察に相談することをおすすめします。