急ぎ足のクルマの運転、運転中にも何かポカをやりそうな予感

昨日の3月4日、20時~21時頃、クルマに乗っていてちょっと嫌な予感がしていました。雨が降っていたけれども、そういう天候によらず、たんにポカをしそうな気がしました。

というのも、21時閉店の店へ行くのにやや急ぎ足で運転していて、それで余計に注意深くクルマを運転していました。道中何事もないことを期待しながら走っていたけれども、最後の最後のところでポカをしました。

車庫に入れる際に左後方からバックで停めようとしていたところ、左のミラーを閉じるのをしばし忘れてしまい、気付いたときには角度が90度ほど逆へ曲がっています。予感がしたとおりのポカで、これが今日の報復かと思いました。

やっぱり日頃の幸運と不幸がほぼ同時期にやってきて、バランス調整をしているようにも思えました。何か得したなあとか、担当者が変わってあいつが担当なのはどうかなあとか余計な事を思っていると、その分が不注意になってしまうようです。

インターネットで調べると、ドアミラーの交換・修理には、片方で数万円ほどかかるようで、手痛い出費となりそうです。

一応どの程度のものなのかがよくわからないため、自損事故として、損害保険会社に電話しました。

車両保険にも加入していたため、保険を使うか使わないかは別として、担当者から電話がかかってくる予定をしています。

どの程度の保険がおり、事故処理後の月々の保険がどの程度かかってくるのか、を詳しく聞いてみようと思います。